矯正歯科の検査ってどんなことをするの?|新宿区市谷で矯正歯科を行う市ヶ谷矯正歯科

COLUMN 矯正歯科の検査ってどんなことをするの?

カテゴリー:

新宿区の矯正歯科 市ヶ谷矯正歯科のコラム

矯正歯科の検査ってどんなことをするの?

暖かい日が増え、桜も満開を通り越し葉桜が目立つようになってきました。新年度を迎え、新たな出会いも多い季節ですね。初対面の印象に、歯並びはとても大切になってきます。

今回は矯正治療を始める際に必要になってくる検査について詳しくお話ししようと思います。

 

矯正治療は骨格や歯の生えている角度等、様々な点を考慮しながら歯をどのように動かすか決めていきます。そのため、矯正治療前に歯の模型を作製したり数種類のレントゲン撮影などといった検査を行う必要があります。

当院では以下のような検査を行っております。

 

写真撮影

 

口腔内写真

口の中の写真をカメラで撮影して歯並びや噛み合わせの状態を確認します。

 

顔貌写真

真顔と笑顔のお写真をカメラで撮影して、顔と歯の位置関係や口元の出具合などの確認をします。

 

レントゲン撮影

 

パノラマX線写真

虫歯や歯の根っこの状態など、歯や顎関節の状態を確認します。

 

頭部X線規格撮影(セファログラム)

骨格の状態や歯の角度などの状態を確認します。

 

印象採得

歯の型取りを行い、歯の模型の作製を行います。模型を使って歯の大きさや噛み合わせなどの細かいチェックを行います。

当院では、初めてご来院頂いた日はご相談のみでも構いませんし、ご希望があれば同日検査を行うことも可能です。

矯正治療をお考えの方はお気軽にご相談ください。

ご予約お待ちしております。

 

新宿区の矯正歯科専門クリニック・市ヶ谷矯正歯科はコチラ

 


市ヶ谷矯正歯科

東京都新宿区市谷砂土原町3-8-14 Tテラス1階

最寄り駅:市ヶ谷駅、牛込神楽坂駅、神楽坂駅、飯田橋駅

TEL:03-5579-8910
WEB予約:こちら